収入アップしたい!!

目からウロコ! 項目別に考えよう 〜看護師の転職 メリットとデメリット

収入アップしたい!!

転職理由として、収入アップをしたいから、という方も多いことでしょう。これだけ大変な仕事をしているのだから、同じ働くなら給料のよいところで働きたいと考えるのは、看護師さんに限りませんね。
看護師さんの基本収入は、どの病院でもそれほど変わらないといわれています。大きく異なるのは、基本給料以外の部分、各病院が独自に定められる手当ての部分といえます。そして、この手当て部分というのは、時間外勤務に対してのものであることが多いので、収入を増やしたい方は、必然的に、一般的な勤務時間以外の労働時間が増える、と言い換えることもできます。これが最大のデメリットになります。
たとえば、夜勤のローテーションの入ることにより、年収が100万円程度増えるということは大いにありえます。
また、希望者が少ない職場で働く場合、その手当てが多くなるというのも、よくあることです。たとえば、痴呆患者がおおくはいっている病院の看護師や、障害者の入所者が多い病院など、特別な技術を要求されない病院でも、通常の看護以外の職務が増える場合には、その手当てが多くなることがあります。
勤務時間または職務が変化することにより、その収入が変化する、ということができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ